1/1

日本刀を超えて-身体と竹刀から考える剣道論-

¥1,430 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

あなたの竹刀は刀ですか?
剣術から剣道の歩みをたどり、「剣道の理念」を検証した上で、著者は「日本刀」ではないもの、しかしまぎれもなく、かつての日本人が持っていた伝統に答えを求めた。剣道発展のために、「常歩(なみあし)」の木寺英史が世に問う、竹刀=日本刀によらないまったく新しい剣道技術論。

目次
第一章・日本刀代用論とは
「竹刀」とは何か
剣道人口が減っている理由
第二章・日本刀の消失
剣道理念の多様化
「正科編入過程」と「基本」
明治維新が剣道にもたらしたもの
第三章・「50年理念」とその矛盾
「50年理念」とは、剣の理法の修錬
人間形成の道
第四章・様式的結果性技術論
剣道における歴史的技術特性区分
歴史的特性区分と技術特性
「様式的結果性技術論」への招待
剣道と人間形成
第五章・日本人の身体特性と動作
現代剣道の合理性と「経過性技術」
森田理論の考察
第六章・歩き方にみる「動作原理」
ナンバと「歩行形態」
「武智論」の限界
「歩行形態」の多様性
第七章・「単え身」による剣道
現代剣道の動作原理

木寺英史/著
発売日:2013/12/24、四六判、192ページ

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (74)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,430 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品